〒113-0001 東京都文京区白山1-33-27 HDCビル1F
都営三田線「白山駅」A2出口より徒歩1分、東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩4分

電話でのお問合せ・入れ歯相談予約

0120-835-327

当院の入れ歯が選ばれる理由(3)
ドイツ式テレスコープ義歯

日本で数少ない
ドイツ式テレスコープ義歯を製作

ドイツ式テレスコープ義歯

ドイツ式テレスコープ義歯
 

院長は、テレスコープ義歯と呼ばれる、ブリッジと入れ歯の中間のような「ドイツ式テレスコープ義歯(ドイツ式の入れ歯)」の治療を得意としています。

ドイツ式テレスコープ義歯とは、入れ歯治療の先進国であるドイツで生まれた入れ歯です。お口の中での安定感がとても良く、噛みやすい点が特徴です。硬いパンとお肉にかぶりつくのが大好きなドイツ人のために作られた…と聞くと、思わず納得してしまうでしょう。

形状は、取り外し式の入れ歯でありながら、ブリッジのような形をしています。ブリッジのように噛みやすい上に、入れ歯に見えません。さらに、インプラントのように手術の必要もありません。

「歯がなくなったら、入れ歯になるかインプラントにするしかない」という二者択一ではなく、第三の選択肢として、ドイツ式テレスコープ義歯を選べるのです。

しかも、残っている歯が弱っていても、抜歯せずに入れ歯を作れる点もポイント。なるべく自分の歯を残したい、とお考えの方のニーズにも合います。加えて、もし残っている歯が将来ダメになった場合でも、修理をしながら10年、20年と使い続けられる、経済的な入れ歯でもあるのです。

しかしながら、このドイツ式テレスコープ義歯は、日本で一般的に行われている入れ歯の理論や作り方とはまったく違います。そのため、日本でこの入れ歯を提供できる歯科医師は、残念ながらほとんどいません。

その点院長は、単身でドイツへ渡り、ハイデルベルグ大学附属病院にて研修を修了。本場のドイツで最新の知見を収集し、ドイツ式テレスコープ義歯の技術を習得しています。どうぞお任せください。

一人でも多くの患者さまが、天然の歯があった頃のように不自由なく食事をし、思いきり笑える生活を取り戻していただきたい。私たちはそう願い、ドイツ式テレスコープ義歯をご提供しています。

当院で施術した、ドイツ式入れ歯・テレスコープ義歯の症例を画像でご紹介します。

ブリッジが取れそう

噛めない

2012年 東京歯科大学 卒業
2013年 阪口歯科 勤務(三重県)
2015年 稲葉歯科医院 勤務(東京都)
 以降、毎年日本顎咬合学会にて症例発表
2019年 ドイツ ハイデルベルク大学
 単身ドイツにわたり本場のドイツ式入れ歯をはじめインプラント分野の研修を修了
2021年 このは歯科クリニック 開院

入れ歯治療をご検討中の方へ

他人にバレず、噛みやすいレジリエンツテレスコープ義歯

当院が得意とする入れ歯治療について掲載しています

治療費の分割方法やその仕組みを詳しく解説します

当院の入れ歯治療の種類と料金をお伝えします

入れ歯治療の流れについて、順を追ってご説明します

どなたでも通いやすい医院づくりを心がけています

患者さまへの想いや治療に対するこだわりを綴っています

当院へのアクセス方法や診療時間をご案内するページです

保険と自費の違いを徹底解説しています

当院で治療したドイツ式入れ歯の症例紹介

どうぞお気軽に
ご相談ください

  • 前歯のブリッジが取れそう
  • お口の中がボロボロ…
  • 歯を気にせず食事をしたい

初診でお口の中を診せていただきます。

診察時間は約60分、初診料は3,300円です。以下リンクよりご予約ください。

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

─:休診日  :14:00~17:00