〒113-0001 東京都文京区白山1-33-27 HDCビル1F
都営三田線「白山駅」A2出口より徒歩1分、東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩4分

電話でのお問合せ・入れ歯相談予約

0120-835-327

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

保険診療の入れ歯と自費診療の入れ歯はどう違いますか?

保険診療の入れ歯は、使用する材料や治療方法が限られています。入れ歯を支えるのに針金のようなバネ(クラスプ)を使用するため、残っている歯を痛めやすい上、不自然な見た目になってしまう点がデメリットです。加えて、入れ歯が大きく動きやすいので、食事がとりづらく不自由を感じる場合があるでしょう。

一方、自費診療の入れ歯は、保険のように制限に縛られることはありません。そのため当院は、残っている歯を守りながら楽しく食事をしていただけるような、自然な見た目をした自費診療の入れ歯をご提案しております。

歯がボロボロですが、仮歯は作ってもらえますか?

テレスコープ義歯のような自費治療の場合、可能です。例えば、大型のブリッジ(被せ物)をお口に入れている場合、そのブリッジを支えている歯が虫歯や歯周病にかかったり、歯が割れてしまったりしたら、早急に仮歯を作る必要があります。

当院はそのような患者さまのために、「歯がない時間を作らない」よう努めております。具体的には、ブリッジを除去する前に、仮歯あるいは仮の入れ歯の型どりを実施。ブリッジの除去後、すぐに装着いただいております。

そのほか、「今すぐ自然な見た目にしたい」「早くふだん通りに食事をとりたい」といった、早急に仮歯が必要な方の症例を多く手掛けておりますので、ご安心いただけるのではないでしょうか。仮歯は治療計画の確定後、2回目の治療を終えた方にご提供しております。

費用や支払い方法を教えてください

ホームページに治療費を記載した症例集を掲載しております。なお当時の金額で掲載しておりますので、参考までにご確認ください。

およその費用感は、入れ歯相談の際にお伝えしております。相談料は3,300円(3,000円 税別)です。ぜひお気軽にご利用ください。

入れ歯相談ではまず、お口の中を診察します。その後、「治療を前向きに検討したい」という方には、レントゲンなどを含めた精密検査(※)を受けていただきます。この検査によって、お口全体の状態を診断することが可能です。

次に、診断結果に基づいて治療計画を立案します。どんな治療法や入れ歯の種類があるのかをお伝えし、カウンセリングを行いながら治療の計画を立てていく流れです。この時点で、具体的な費用のお見積りをご提示しています。そのため、お電話などで治療費についてお問合せいただいても、お答えできかねます。まずは、入れ歯相談にお申し込みください。

お支払い方法は現金、デンタルローン、クレジットカードなどからお選びいただけます。デンタルローンやクレジットカードをご利用の場合、分割でのお支払いが可能です。

※精密検査とカウンセリング(別日に60分)の費用は、55,000円(50,000円 税別)です。

治療期間を教えてください

入れ歯治療の種類によって異なりますが、治療期間は約6か月です。抜歯を伴う治療の場合は、さらに3〜6か月程度をかけて治癒する必要があります。ただし、この期間中も仮歯を用意しますので、歯がないというご心配は無用です。

当院は自費診療の場合、1回の診察時間を2〜3時間に設定することが可能です。遠方の方やお忙しい方、早く治療を進めていきたいという方のニーズに合わせております。なお、通院のペースは患者さまとご相談の上、決定しています。

自費診療の入れ歯を考えていますが、何がおすすめですか?

お口の中の状態によりますが、自然な見た目で噛みやすく、残った歯を長持ちさせる観点から、「テレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)」を推奨しております。

この入れ歯は、「コーヌステレスコープ」「レジリエンツテレスコープ」「リーゲルテレスコープ」と種類が様々あり、その中から患者さまのお口の状態に適している入れ歯をご提案しております。

詳細についてご興味のある方は、レントゲンなどを含めた咬合(噛み合わせ)診査(※)を受けていただくことが可能です。

※精密検査とカウンセリング(別日に60分)の費用は、55,000円(50,000円 税別)です。

ほかの歯科医院との違いは何ですか?

院長は、入れ歯治療やインプラント治療、ブリッジ治療といった欠損補綴(ほてつ)治療を専門にしております。これは、噛み合わせの知識と技術が必要とされる繊細な分野です。

この分野において、院長は全国の歯科医師に向けた依頼講演や依頼執筆を行うほどの人物です。特に、テレスコープ義歯に関しては数々の実績があり、コーヌステレスコープ、レジリエンツテレスコープ、リーゲルテレスコープのすべての種類において、学会やコンペティションの症例発表で最優秀賞を何度も受賞しております。この受賞歴はすべて、史上最年少記録を塗り替えました。

また、最新の欠損補綴治療を学ぶために、ドイツ最古の歴史あるハイデルベルグ大学附属病院の技術を持ち帰り、患者さまの健康と日本の歯科の発展に寄与しています。

歯が3本しかないのですが、抜かずに治療できますか?

一般的に歯が少ない状態の場合、全部の歯を抜いてからインプラント治療や総入れ歯の治療をするケースがほとんどです。しかし私どもは、患者さまの歯をできる限り残したいと考えています。

そこで当院は、歯が弱い方や少ない方向けの部分入れ歯「レジリエンツテレスコープ」を推奨しております。これは、総入れ歯のように残っている歯を取り込み、歯に過剰な負担がかからないようにする入れ歯です。残っている歯に金属の留め具を使わないため、見た目が自然という特徴があります。

もし残っている歯を失った場合も、歯の状態に合わせて簡単に修理することが可能です。継続してご使用いただけます。

歯を1本失ったのですが、「テレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)」はできますか?

可能です。ただし、ほかの歯がすべて健康の場合、テレスコープ義歯の有用性はありません。ブリッジもしくはインプラント治療が妥当です。

しかし失った歯が1本でも、残りの歯を治療する必要があったり悪化しそうだったりする場合は、テレスコープ義歯で対応することもあります。その判断は、ブリッジかインプラント治療をしても、今後同じような治療を繰り返す恐れがあるかどうかを基準に行います。

詳しくは、お口の中を診察してからご相談ください。

金属アレルギーが心配ですが、テレスコープ義歯は大丈夫ですか?

テレスコープ義歯の場合、使用する金属は白金加金(主成分:金、白金)あるいはコバルトクロム合金を使用しております。

いずれも金属アレルギーの発症リスクが少なく、生体安定性に優れていると言われる金属です。臨床実績で、これらの金属がアレルギーを発症したケースはありません。それでもご不安のある方は、皮膚科へ紹介することも可能です。

金属フリーをご希望される方には、テレスコープ義歯以外のノンクラスプデンチャーやジルコニアを用いた治療方法をご提案しております。

自費診療の入れ歯は保証が付いていますか?

自費診療の入れ歯に保証制度を設ける場合、患者さまの治療費にその分の費用を上乗せしなければならないのが現状です。

私どもは、壊れにくい材質で入れ歯を作成しておりますので、通常の取り扱いであればさほど大きな心配はいりません。そのため、治療費に上乗せしない費用設定をしております。

しかし万が一のことを考え、簡単な修理費用として5,500円(5,000円 税別)、大きな修理が必要な場合は別途見積もりを取ってご相談、という契約内容にしております。

当院で施術した、ドイツ式入れ歯・テレスコープ義歯の症例を画像でご紹介します。

ブリッジが取れそう

噛めない

2012年 東京歯科大学 卒業
2013年 阪口歯科 勤務(三重県)
2015年 稲葉歯科医院 勤務(東京都)
 以降、毎年日本顎咬合学会にて症例発表
2019年 ドイツ ハイデルベルク大学
 単身ドイツにわたり本場のドイツ式入れ歯をはじめインプラント分野の研修を修了
2021年 このは歯科クリニック 開院

入れ歯治療をご検討中の方へ

他人にバレず、噛みやすいレジリエンツテレスコープ義歯

当院が得意とする入れ歯治療について掲載しています

治療費の分割方法やその仕組みを詳しく解説します

当院の入れ歯治療の種類と料金をお伝えします

入れ歯治療の流れについて、順を追ってご説明します

どなたでも通いやすい医院づくりを心がけています

患者さまへの想いや治療に対するこだわりを綴っています

当院へのアクセス方法や診療時間をご案内するページです

保険と自費の違いを徹底解説しています

当院で治療したドイツ式入れ歯の症例紹介

どうぞお気軽に
ご相談ください

  • 前歯のブリッジが取れそう
  • お口の中がボロボロ…
  • 歯を気にせず食事をしたい

初診でお口の中を診せていただきます。

診察時間は約60分、初診料は3,300円です。以下リンクよりご予約ください。

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

─:休診日  :14:00~17:00