〒113-0001 東京都文京区白山1-33-27 HDCビル1F
都営三田線「白山駅」A2出口より徒歩1分、東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩4分

電話でのお問合せ・入れ歯相談予約

0120-835-327

当院の入れ歯治療が選ばれる理由(1)

全国優勝の歯科医が手がける入れ歯

学会で数々の受賞歴
全国優勝の歯科医が手掛ける入れ歯治療

受賞トロフィーやメダル

受賞トロフィーやメダル
 

院長の小西 浩介(こにし こうすけ)は、日本最大の歯科学会「日本顎咬合学会」で数多くの入れ歯の症例を発表し、「優秀発表賞」「最優秀発表賞」を何度も受賞した経歴を持つ歯科医師です。

2019年には、同学会の症例発表セッションにて「最優秀賞」を受賞し、史上最年少での全国優勝を果たしました。

歯を失った場合、多くは入れ歯かインプラントを選択する必要があります。インプラント治療は、天然の歯に近い噛み心地や見た目の良さで、昨今もてはやされている治療法ですが、けっして万能ではありません。

手術が必要な治療である上に、糖尿病や心臓病、高血圧症などの病気がある方は適応できない場合がほとんど。しかも治療後のメインテンスに手間がかかるので、インプラント治療が向かない患者さまもいらっしゃいます。

院長は、「インプラントができない方のために、自分ができることは何か?」と考え、「インプラントと比較しても遜色のない見た目と、噛み心地入れ歯を提供することではないか」と思い至りました。そして日々の診療のかたわら、入れ歯治療の腕を磨いてきたのです。

院長の診療の様子

院長の診療の様子
 

入れ歯治療の腕を上げるには、たくさんの症例を経験しながら、その道の先達に教えを請う必要があると考えた院長は、日本最大歯科学会症例発表を繰り返すことにしました。

学会で発表を行えば、入れ歯治療のプロフェッショナルと呼ばれる諸先生方が症例を見て、多くのフィードバックをくれるからです。時には辛辣な意見や指摘をいただきながらも、2015年から毎年、症例発表を続けました。

研究者でもない開業医勤務の歯科医師が、毎年学会で発表することは稀なことでしたが、患者さまのお役に立ちたい一心で継続。その結果、院長は自分なりの入れ歯治療を確立し、前述のとおり数々の賞を受賞するまでになったのです。

これまでに培ってきた入れ歯治療の技術を、一人でも多くの患者さまに役立てたいと思っています。

当院で施術した、ドイツ式入れ歯・テレスコープ義歯の症例を画像でご紹介します。

ブリッジが取れそう

噛めない

2012年 東京歯科大学 卒業
2013年 阪口歯科 勤務(三重県)
2015年 稲葉歯科医院 勤務(東京都)
 以降、毎年日本顎咬合学会にて症例発表
2019年 ドイツ ハイデルベルク大学
 単身ドイツにわたり本場のドイツ式入れ歯をはじめインプラント分野の研修を修了
2021年 このは歯科クリニック 開院

入れ歯治療をご検討中の方へ

他人にバレず、噛みやすいレジリエンツテレスコープ義歯

当院が得意とする入れ歯治療について掲載しています

治療費の分割方法やその仕組みを詳しく解説します

当院の入れ歯治療の種類と料金をお伝えします

入れ歯治療の流れについて、順を追ってご説明します

どなたでも通いやすい医院づくりを心がけています

患者さまへの想いや治療に対するこだわりを綴っています

当院へのアクセス方法や診療時間をご案内するページです

保険と自費の違いを徹底解説しています

当院で治療したドイツ式入れ歯の症例紹介

どうぞお気軽に
ご相談ください

  • 前歯のブリッジが取れそう
  • お口の中がボロボロ…
  • 歯を気にせず食事をしたい

初診でお口の中を診せていただきます。

診察時間は約60分、初診料は3,300円です。以下リンクよりご予約ください。

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

─:休診日  :14:00~17:00